YouTubeで動画投稿と収益化

You Tubeで動画投稿して稼いでいる人達をYouTuberと呼びます。
YouTubeで動画を投稿するには
グーグルアカウントを取得。
You Tubeへ移動。
You Tubeにチャンネルを作成。
動画をアップロード(投稿)。これだけです。

You Tubeで稼ぐ(収益化)にはYouTube パートナー プログラムに申し込まないといけません。メリットと利用資格は下の通り。下記のサイトから抜粋。
詳しくはhttps://support.google.com/youtube/answer/72851?hl=ja

メリット

利用資格の最低要件

  1. すべての YouTube の収益化ポリシーに準拠している。
    • YouTube の収益化ポリシーとは、YouTube での収益化を可能にする一連のポリシーです。YouTube パートナーが YouTube で収益を得るには、YouTube パートナー プログラムのポリシーをはじめとする契約により、収益化ポリシーを遵守することが求められます。
  2. YouTube パートナー プログラムを利用可能な国や地域に居住している。
  3. 有効な公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4,000 時間以上である。
  4. チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。
  5. リンクされている AdSense アカウントを持っている。

審査は要件を満たした後、一ヶ月ほどかかります。審査を待っている期間にこのブログで紹介している、ポイントサイトの登録や銀行と証券会社の口座の開設・アフィリエイトの準備(ブログの開設)等、前もって準備できるものはしておくと良いです。

PCゲームのライブ実況配信(生配信)のPCスペックはどの程度のスペックが必要なのか

PCゲームのライブ実況配信のみを行うだけなら最新のCPUであるintelのCorei5 9400・AMDのRyzen5 3600を搭載した1台のPCでも可能ですが、PC1台構成でライブ実況と録画を同時にこなそうとすると負荷が高すぎて映像がかくかくしたコマ送りなってしまいます。CPUだけではなくグラフィックボードにも負担がかかりすぎるわけですが、最新の上位CPUと最新のNVIDIAのGeForce RTX 20シリーズの組み合わせ(新しいNVENC)+配信ソフト(OBS等)でかくつきのない高画質な映像で実況配信と録画が可能です。CPUに関しては8コア16スレッド以上が幸せです。良ければ下のYou Tube動画をご覧下さい。

PCゲームの実況をするには何が必要なの?

最低限用意するものはゲーム実況に耐えられる性能をもったパソコン(ゲーミングPC)、モニター、マイク(ヘッドセット)。You Tubeでゲーム実況をするならグーグルアカウントと配信ソフト。そして肝心のゲームソフトも忘れてはいけません。家庭用ゲーム機用のゲームソフトを実況したいのなら別途ゲームキャプチャー機器が必要になります。値段は2万~3万円ほどしますのでゲーム機と合わせると結構な出費になります。手軽になるべく安く始めるのならPCゲームがおすすめです。

著作権が心配ならYouTubオーディオライブラリを活用しよう

アニメや映画、アーティスト(音楽やイラスト)の画像・映像・楽曲は許可を得た場合を除き無断で使用してはいけません。YouTubeでは動画で利用できる無料の音楽や効果音を入手できます。
詳しくはこちら、https://support.google.com/youtube/answer/3376882?hl=ja

ゲームも同様ですが企業によってはゲームの実況や動画投稿に許可を与えています。
カプコンの例、http://www.capcom.co.jp/support/faq/others_website_037152.html
上記サイトから一部抜粋、個人について

カプコンが著作権を有する権利物(下記参照)に関しては、発売年や手段に関わらず、以下の【掲載・配信が可能なもの】に該当する場合を除き、掲載や配信の許可は行っておりません。
権利者に無断で権利物の掲載や配信をおこなわれた場合、処罰の対象となる可能性がございますので、ご注意ください。
以下のいずれかに該当する場合は、カプコンの許可を得ることなく掲載・配信が可能です。
なお、【掲載・配信が可能なもの】に該当する場合・しない場合ともに、個別の許諾はできません。

【掲載・配信が可能なもの】
・一部タイトルの公式サイトで配布しているアイコンなどの素材(※1)
・ゲームソフトやゲーム機本体の機能を使用して、撮影・アップロードしたもの(※2)
・法律で認められている場合
(※1)各サイトに記載の使用範囲に限ります。
(※2)PlayStation 4のブロードキャスト機能など、ゲーム機本体単体で録画・編集・配信までが行えるものを指します。
その一部またはすべてを本体以外の機器(PCなど)を使用して行う場合は該当しません。
各本体の機能については、本体の取扱説明書をご覧いただくか、製造メーカーにご確認ください。
(※2)PCゲームの場合、PC本体は「ゲーム機本体」には含まれません。
ただし、Steamゲームの場合、Steamクライアントの機能の範囲で可能な放送はこれに該当します。

また、【掲載・配信が可能なもの】に該当する手段で掲載・配信されたものであっても、公序良俗に反するものや、タイトルの発売前にアップロードされたプレイ動画など、場合によっては弊社判断で削除等の措置を行う場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※判断基準については個別に回答いたしかねます。

≪権利物の例≫
・キャラクターやタイトルロゴなどのイラストやCG
・パッケージや取扱説明書の画像
・チラシやポスターなどの販促物
・グッズ類の画像
・雑誌や攻略本等の出版物に掲載されている画像
・ゲームから取り込んだ動画および静止画
・DVDから取り込んだ動画および静止画
・ゲーム中やサントラCDに収録されている楽曲
UBIソフトはストリーミング配信を許可しています。
https://ubisoft-support.jp/general/general-16/

任天堂のゲームの動画投稿と収益化について

家庭用ゲームソフトになりますが、任天堂のゲームソフトは投稿と収益化が可能です。詳しくは下記サイト
https://www.nintendo.co.jp/networkservice_guideline/ja/index.html
任天堂の様に収益化に関して明確に認めている日本のゲーム会社は少ないはずですが、海外のゲームのMinecraft(マインクラフト)も収益化に関しては許可されています。海外のゲームは動画投稿や収益化に関しては比較的優しいようです。

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう